瀞峡めぐり和船はるやです。 TEL 0735-46-0703
瀞峡遊覧 を扱っております。

熊野 那智くろしおネット

瀞峡めぐり

和船はるや

地図はこちら

取扱い商品

瀞峡遊覧

「瀞八丁」は、和歌山県・三重県に位置し、玉置口〜田戸間の「大渓谷」 水辺には太古から風雪に耐え続けた「不思議な岩」の作品群が・・・。 自然の力に敬服! 国の「特別名勝」・「天然記念物」に指定されている。 天保5年、紀伊風土記編纂のため4名の方が見聞され、その頃より世に知られるようになった。明治になってからは多くの文人・学者が訪れ、私のところは昔から旅人宿をしていたので生物学者の南方熊楠・書家として有名な日下部鳴鶴・・・等々の方が宿泊し、「川舟」で「瀞峡」見物もされたと聞いている。 なお昔、玉置口は玉置神社・「瀞八丁」へのルート拠点であった。

担当者: 代表者/ 北 正一
電話: 0735-46-0703 携帯 090-5109-5692


商品・サービス情報


ご家族も楽しそう ●ご家族も楽しそう

「瀞峡めぐり」も、近頃周辺の道路事情が随分良くなり、ポイントの近くへ車で来れ、短時間で見物できると好評です。 ・「駐車場」は広々としたスペース ・乗船場へは段差なく、どなたにも優しい「のりば」 ・「船頭独自の言葉」でご案内 「和船」の形は昔のままで「伝馬船」ともいう。水切りがよく浅瀬も通りやすくて北山川にマッチし、昔の人の知恵と技術はすごい。 今の船は、櫓・櫂式から船外機に変わっただけ。 原形の木造船は、田辺市本宮町の川湯温泉ペンションあしたの森経営者、栗栖敬和さんのご好意により、同氏所有地の熊野古道発心門近くに展示している。
 
玉置口船乗り場 ●玉置口船乗り場

代々続く「川舟」の船頭として5代目です。 「おじさん・おばさん また来たよ!」と2回目・3回目になるお客様の声から元気を頂き、本当にうれしく、船頭を続けてきてよかったと思います。 大自然に抱れた変わらぬ四季折々の景色に囲まれ、静かな川面をさわやかな風を受けて進む船旅は、きっと感動と喜びが! 心のふるさととして、心身共に癒してくれるひと時だと思います。
 

アクセスマップ

■メッセージ

●お車でお越しの場合  和歌山県新宮市熊野川町玉置口19-1
  または、玉置口公民館を目印に
 ・玉置神社-車で35分
 ・丸山千枚田-車で30分

 

主要生産品目/
主要取扱品目 :
川舟による瀞峡めぐり


企業情報


企業名: 瀞峡めぐり和船はるや
業種: 観光船業
代表者名: 北 正一
電話: 0735-46-0703
所在地: 〒647-1231 和歌山県新宮市熊野川町玉置口19-1
従業員数: 1名

定休日: 不定休
営業時間: 夏 8:00〜17時   冬 9:00〜16:00
お支払方法: 4名以上1人1,350円。(9人乗り) 3名まではご相談に応じます。 ※消費税込み
ライフジャケットは、無料貸出致します。 着用なしでのご乗船はお断り致します。
所属:新宮商工会議所 熊野川支所

▲Page Top

| 運営規約 | 会員募集 | リンク集 | プライバシーポリシー  |


お問合せ: 広域商工会くろしお協議会 〒649-5335 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地8-5-1
Tel.:0735-52-1089 Fax.:0735-52-5423 E-mail:info@e-kumano.net

Copyright (C) Nachikatsuura Society of Commerce & Industry, All Rights Reserved.